Cytometric CBA 抗横紋筋抗体の受託測定を開始しました

慶應義塾大学医学部神経内科 神経免疫グループのご協力で、

Cytometric CBA法による抗横紋筋抗体の受託測定

を開始いたしました。
本法は生細胞に抗原を発現させ、血液中の自己抗体を検出するサービスです。
従来法よりも感度が向上しております。
サービスの詳細はホームページ内のリンクをご参照ください。